キーワード検索
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト

リターナルボトル(回収)のウォーターサーバーの選び方とオススメ5選

リターナブルボトルのウォーターサーバー」は飲み終わったボトルを回収することで、ワンウェイ方式と比べるとエコでゴミが出ません。

レジ袋の有料化に伴って、廃プラスチックへの関心が今まで以上に高まっている中、リターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバーへの関心も高まっています。

ここではそんな、リターナブル方式のウォーターサーバーを選ぶポイントとおすすめサーバーをご紹介します。

AYA
今までスーパーで飲料用のお水を買っていたんですが、子供二人を連れてペットボトルのお水を買いにいくのが大変すぎて…。主人に猛抗議してついにウォーターサーバーを入れることになりました!

私としては空ボトルの保管はスペースを取るのでワンウェイ方式が良いんですが、主人は値段も安くてエコなリターナブル方式が良いと言っていて、我が家ではまだ決まっていないんです。

そんな中、私もリターナブルボトルにするならどのメーカーにするか、本気で調べたので情報を整理する意味でもまとめました。

リターナブル方式とワンウェイ方式で迷っている方、エコなリターナブルボトルは決定だけどどのメーカーが良いか迷っている方の参考になれば幸いです。

リターナブルボトル(回収)のウォーターサーバーを選ぶ3つのポイント

オススメ順に紹介!

気になる項目をタップすると説明にうつります。

リターナブル(回収)ボトルのサーバーを選ぶ時に注意すべきポイントは上記の3つです。各項目についてそれぞれ詳しくご紹介していきますね。

お水の種類を調べておく


リターナブル(回収)ボトルの場合、ほとんどがRO水というろ過水です。遺物や細菌だけでなく、ミネラル分や放射性物質も取り除ける高性能フィルターを使ってろ過するので、殺菌などの必要がありません。

RO膜を使ってろ過しただけの「純水(ピュアウォーター)」と純水に「ミネラル加えて味を整えたデザインウォーター」があります。

赤ちゃんのミルク用に売られているお水は純水です。無味無臭で味気ないんですが、ミネラルバランスを崩さないことからミルクには純水(ピュアウォーター)が適していると言われています。

お水の味わいやのど越しは、お水に含まれるミネラル分が左右していると言われています。デザインウォーターは純水にミネラルを加えることで、天然水のような味わいになるとも言われています。

サーバーの衛生面をチェックしておく


リターナブル(回収)ボトルは、何度も殺菌・洗浄して再利用するのでボトルが丈夫で、注水時にボコボコと空気が入ります。

この空気が曲者で、空気と一緒にホコリや遺物が混入してお水の劣化を進める原因になったりもします。その為、リターナブルタイプのサーバーをを選ぶ時は「エアフィルター」が付いているか確認しておきましょう。

中にはエアフィルターに加えて「UVランプ」を使って、サーバー内を殺菌してくれるタイプもあります。せっかくのお水を美味しく・安全に飲むためにも大切なポイントです。

ボトルのセットがラクにできるか確認しておく


リターナブル(回収)ボトルタイプでは少ないんですが、ボトルを足元にセットできるタイプだと、ボトルを胸の高さまで持ち上げる必要がなく、とてもラクにボトルを交換できます。

他にも、ボトルサイズは12L前後が一般的にですが、少量サイズのボトルもあるとその分軽くなるので、ボトル交換がラクになります。

ただ少量ボトルは割高になるので、できれば足元にセットできる方が良いですね。でも、ボトルを足元にセットできるサーバーはモーターでお水を上に汲み上げるので、停電時は使えなくなる点に注意しましょう。

水のボトル交換がラクなウォーターサーバーを社を徹底比較!

メーカー名 お水の種類 衛生機能 ボトル交換
アクアクララ RO水+ミネラル
エアフィルター
UV殺菌もあり

足元もあり
7 or 12L
アルピナウォーター RO水(純粋)
エアフィルター
温水循環機能もあり

7.6 or 12L
クリクラ RO水+ミネラル
EHPAフィルター

6 or 12L

リターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバー3社を3つのポイントで比較しました。なんとなくオススメがお分かり頂けると思いますが、次にオススメ順にランキングでご紹介します。

比較表もオススメ順に並べてありますが、月額料金やオススメな理由などを改めて紹介するのでお付き合いください。

リターナブル(回収)ボトルでオススメなウォーターサーバーランキングTOP3

※金額は全て税別表示となります

リターナブルボトルで唯一足元にボトルセットできる「アクアクララのアクアウィズ」

項目 詳細
お水の種類 RO水+ミネラル
ボトルの設置場所 足元
サーバーレンタル料/月 無料
月額料金 25L:5,975円~
37.5L:7,225円~
50L:8,475円~
※アクアウィズ+12Lボトル+通常契約で計算
注文ノルマ なし
お水一本あたりの値段 1,200円/12L
900円/7L
送料 無料
電気代 アクアウィズ:475円~
※コーヒー機能は除く
衛生機能 エアフィルター+UV除菌
メンテナンス料/月 あんしんサポート料として2,000~3,000円で2年に1回交換
割引 2年契約であんしんサポート料が2,000円/月
子育てアクアプランで毎月の料金から500円引き

アクアクララの「アクアウィズ」は、リターナブル(回収)ボトルで唯一足元にボトルをセットできるサーバーです。

割高になりますが7Lボトルもあるので、ボトル交換もラクにできます。また、エアフィルターに加えてUV除菌機能も搭載しているので衛生的に使えます。

ボトル交換が苦にならなければ、「アクアアドバンス」もエアフィルター+UV除菌がついて、アクアウィズよりも安く使えるのでオススメです。

関東圏なら最安値!「アルピナウォーターのエコサーバー」

項目 詳細
お水の種類 純水(ピュアウォーター)
ボトルの設置場所 上部
サーバーレンタル料/月 872円
月額料金 25L:5,975円~
37.5L:7,225円~
50L:8,475円~
※エコサーバー+18.9Lボトル
注文ノルマ なし
お水一本あたりの値段 1,640円/18.9L
1,050円/12L
780円/7.6L
※関東圏以外は7.6Lボトルのみ
送料 一部を除く関東圏は無料
沖縄・離島を除く本州は1箱(3本入り)につき350円
北海道・四国・吸収は1箱(3本入り)につき600円
電気代 500円~
※エコモード使用時
衛生機能 エアフィルター+温水循環
メンテナンス料/月 4年に1回無料で交換

関東圏にお住まいの方にオススメなのがアルピナウォーターです。お水の値段が安いリターナブルボトルの中でも、最安値で純水(ピュアウォーター)を飲めます。

ミネラルを加えない純水なので、赤ちゃんのミルク作りにもオススメです。送料無料エリアが関東圏に限定されるのがデメリットですね。

エコサーバーは4年に1度の交換となりますが、エアフィルターと温水を循環させることでサーバー内を清潔に保つので、日常のセルフメンテナンスでも衛生的に使えます。

HEPAフィルター搭載で衛生的な「クリクラ」

項目 詳細
お水の種類 RO+ミネラル
ボトルの設置場所 上部
サーバーレンタル料/月 無料(省エネサーバーのみ初回7,000円)
月額料金 25L:3,942円~
37.5L:5,325円~
50L:6,708円~
※省エネサーバー+12Lボトル
注文ノルマ 3カ月で6本未満は1,000円/月
お水一本あたりの値段 1,328円/12L
810円/6L
送料 無料
電気代 756円~
衛生機能 HEPAエアフィルター
メンテナンス料/月 419円/月で1年に1回専門スタッフによる洗浄
割引 クリクラママ入会で最大12L×9本プレゼント
乗り換えキャンペーン利用で総額7,656円プレゼント

クリクラはリターナブルボトルでミネラルを加えたデザインウォーターを飲めます。ボトルの設置場所は全て上部ですが、6Lの少量ボトルも選べます。

UV機能や温水を循環させる衛生機能はありませんが、放射性微粒子除去の目的で、原子力施設の排気フィルターにも使われるHEPAフィルター(エアフィルター)を採用しています。

アクアクララとは違い、クリクラのサーバーは月419円で1年に一度、専門スタッフによるサーバーメンテナンスも受けれるので、衛生的に使えます。

リターナブルボトルで最もオススメは「アクアクララ」その訳とは?

  • 「アクアウィズ」は衛生的で交換もラク
  • 「アクアアドバンス」も衛生的
  • 2年契約による割引が効くサーバーあり
  • 「子育てアクアプラン」で毎月500円引き
  • メンテナンス料込
  • 注文ノルマなし

アクアクララの「アクアウィズ」と「アクアアドバンス」には、それぞれエアフィルターとUV除菌機能を搭載していて、衛生的に使えます。

アクアウィズはネスカフェの珈琲マシン付きなので少し割高ですが、2年契約で毎月1,000円お得に使えます。小学校未満の子供が対象の子育てアクアプランと併用すればさらに500円引きで使えます。

注文ノルマもないので、お水を無理に飲んだり注文する必要もないので、リターナブル(回収)ボトルタイプのサーバーなら、最も使い勝手が良くオススメのメーカーです。

リターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバー利用でよくある質問

ここからは、リターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバーの契約前後によくある質問をQ&A形式でまとめました。リターナブルタイプのサーバーを探している方、既に契約済の方の参考になれば幸いです。

リターナブル(回収)ボトルって衛生面は大丈夫ですか?

回収したボトルは全て殺菌・洗浄してからボトリングされるので、衛生面の心配は不要です。誰かが一度は使ったリターナブルボトルよりも、毎回新品のワンウェイボトルの方が着分的に安心かもしれませんが、衛生的かどうかでみれば大差はありません。

リターナブル(回収)ボトルだと注水時にボコボコ空気が入るけど平気なの?

比較表を元にエアフィルターを搭載したサーバーを選べば、空気によってお水が劣化するリスクを減らせます。最近のサーバーはほとんどエアフィルターを搭載していますが、比較表以外のサーバーを選ぶ時は注意してください。

飲み終わった容器を自分で捨てるのと、回収するのではどちらが便利ですか?

ライフスタイルによってかなり変わります。回収タイプだと配送日が決まっていて、不在時は再配達ではなく玄関前に置いていくケースが多いです。場合によって空ボトルを渡しそびれて、保管が必要になる場合があります。

逆に使い捨て容器の場合は、配達を運送業者に委託しているので再配達にも対応していますが、段ボールやプラゴミなどが増えます。

リターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバーまとめ

ボトル回収タイプのサーバーを選ぶポイント
  • お水の種類を確認しておく
  • 衛生機能の高いサーバーを選ぶ
  • ボトル交換がラクなメーカーを選ぶ

ここではリターナブル(回収)ボトルのウォーターサーバーを選ぶポイントと、オススメのサーバーをランキングでご紹介しました。

リターナブルボトルは注水時に空気が入ってしまうのでサーバーにエアフィルターは必須ですが、+αの衛生機能が付いているとより安心ですね。

この記事のURLをコピーする