キーワード検索
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト

注文ノルマがないウォーターサーバー3社の特徴と他社の条件まとめ

「〇ヵ月で注文が〇本以下の場合は〇〇円」など、注文ノルマがあるウォーターサーバーはきちんとノルマをクリアできるか不安になりますよね。

メーカーによって異なりますが1~2回は無料で注文のスキップが可能です。なので結論としては、無理にお水を注文するよりもスキップしてしまった方が良いです。

そうはいっても、そもそも「好きなタイミングで注文したい」し、「無駄な料金は払いたくない」ですし、無理に注文して「お水のストックを増やしたくない」ですよね。

ここでは、注文ノルマがなくて好きなタイミングで注文できるウォーターサーバーをご紹介します。

AYA
今までスーパーで飲料用のお水を買っていたんですが、子供二人を連れてペットボトルのお水を買いにいくのが大変すぎて…。主人に猛抗議してついにウォーターサーバーを入れることになりました!

我が家は大人3人、子供二人なのでどのメーカーにしても注文ノルマを達成できないことはないということは調べ済なんですが、大人1~2人の家庭だと不安ですよね。

実は我が家でもまだどこのメーカー・サーバーにするか決まっていないんですが、私が調べた範囲で注文ノルマのないウォーターサーバーと、他社の注文ノルマをまとめたので参考にして頂けると幸いです。

注文ノルマがないウォーターサーバー3社(21種類)の料金イメージまとめ

電気代
(目安)
サーバー
レンタル料
月額料金
(12L)

アルピナウォーター
エコサーバー
500円 872円 2,413円

アルピナウォーター
スタンダードサーバー 床置タイプ
800円 572円 2,413円

アルピナウォーター
スタンダードサーバー 卓上タイプ
800円 572円 2,413円

アルピナウォーター
水素水サーバー
1,000円 1,572円 3,613円

アクアクララ
アクアウィズ
475円 2,000~3,000円 3,675~4,675円

アクアクララ
アクアファブ
800円 1,300~1,500円 3,300~3,500円

アクアクララ
アクアアドバンス
350円 1,500円 3,050円

アクアクララ
アクアスリム
700円 1,000円 2,900円

アクアクララ
アクアスリムS
1,000円 1,000円 3,200円

ウォータースタンド
ナノラピア ネオ
500~700円 3,980円 4,482~4,682円

ウォータースタンド
ナノラピア マリン
500~700円 3,980円 4,482~4,682円

ウォータースタンド
ナノラピア ガーディアン
500~700円 4,480円 4,982~5,182

ウォータースタンド
ナノラピア トリニティ
500~700円 3,980円 4,482~4,682円

ウォータースタンド
ナノラピア メイト
0円 2,480円 2,482円

ウォータースタンド
ナノラピア ナノスタンド
0円 3,480円 3,482円

ウォータースタンド
エコサーバー ネオ※
500~700円 4,500円 5,002~5,202円

ウォータースタンド
エコサーバー トリニティ※
500~700円 4,500円 5,002~5,202円

ウォータースタンド
ROスタンド
500~700円 7,980円 8,488~8688円

ウォータースタンド
プレミアムラピア ステア
500~700円 5,280円 5,788~5,988円

ウォータースタンド
プレミアムラピア S2
500~700円 5,280円 5,788~5,988円

ウォータースタンド
プレミアムラピア ネオス2
0円 3,480円 3,488円

※金額は全て税別表示となります。
※電気代はおおよそのイメージで使用状況によって異なります。
※月額料金は電気代・サーバーレンタル料・お水(12L)の合計です。
※アクアクララのサーバーレンタル料はあんしんサポート料としての金額
※ウォータースタンドのお水代は1Lあたり0.2円にて計算
※ウォータースタンドのROサーバーはお水1Lに対して排水2.5L分を上乗せ

注文ノルマがないウォーターサーバーは「アルピナウォーター」・「アクアクララ」・「ウォータースタンド」の3社だけです。3社(21種類)の電気代・サーバーレンタル料・お水代込みの月額料金で比較しました。

ウォータースタンドの「ナノラピア メイト」・「ナノラピア ナノスタンド」・「プレミアムラピア ネオス2」は常温のみの浄水器なので、ウォーターサーバーとは言いにくいので注意してください。

次に、注文ノルマのないウォーターサーバー3社の特徴をご紹介します。

注文ノルマがないウォーターサーバーおすすめ3社の特徴

関東圏の方におすすめ!アルピナウォーター

項目 詳細
お水の種類 RO水
ボトルのタイプ リターナブル(回収)
お水一本あたりの値段 1,640円/18.9L
10,500円/12L
780円/7.6L
※関東エリア外は7Lボトルのみ
お水の最低注文数 18.9L:2本~
12L:3本~
7L/1箱3本入り
※関東エリア外は7Lボトルのみ
送料 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城(一部除く):無料
本州:350円/箱
北海道・四国・九州:600円/箱
サーバーレンタル料/月 エコサーバー:872円
スタンダードサーバー(床置き):572円
スタンダードサーバー(卓上):572円
水素水サーバー:1,572円
※水素水サーバーは関東エリアのみ
メンテナンス料/月 無料で2年に一度
(エコサーバーは4年に一度)

アルピナウォーターは注文ノルマがなく、主に関東エリアで最安値で飲めます。お水はミネラルを加えていないピュアウォーターです。

最大18.9Lボトルがあり、ボトルの交換は大変ですが1度の注文で2本(3,280円)頼んでおけば3か月は持ちます。

その間にかかるのはサーバーレンタル料と電気代だけです。電気代はサーバーの設置場所や使用量によって異なるので、お水の消費が多いならエコサーバーを選ぶと良いでしょう。

デザインや機能性にこだわりたい方にオススメ!アクアクララ

項目 詳細
お水の種類 RO水+ミネラル
ボトルのタイプ リターナブル(回収)
お水一本あたりの値段 1,200円/12L
900円/7L
お水の最低注文数 12L:2本~
7L:3本~
送料 なし
サーバーレンタル料/月 アクアウィズ:2,000~3,000円
アクアファブ:1,300~1,500円
アクアアドバンス:1,500円
アクアスリム:1,000円
アクアスリムS:1,000円
メンテナンス料/月 2年に1度無料
(アクアアドバンスのみ3年に一度)

アクアクララも注文ノルマがなく、好きなタイミングで注文できます。ただし、その分サーバーレンタル料(あんしんサポート料)は高めですね。

ですが、珈琲機能のついたアクアウィズや、UV除菌ランプを搭載したアクアアドバンス、スタイリッシュなデザインのアクアファブなど豊富なサーバーから選べます。

また、アクアクララのお水はRO膜でろ過した後にミネラルを加えているので、お水の味も天然水に近いと言われています。

注文すらなし!水道直結型のウォータースタンド

項目 詳細
お水の種類 RO水 or ミネラル入りの浄水
ボトルのタイプ 水道直結型の為なし
お水の値段 飲み水0.2~0.8円/L
※ROサーバーは飲み水1Lに対して2~3Lの排水
お水の最低注文数 なし
送料 なし
サーバーレンタル料/月 2,480~7,980円
メンテナンス料/月 6~12ヵ月毎に専門スタッフによるメンテナンス

ウォータースタンドは水道直結型なので、お水の注文ノルマはありません。毎月かかるのはわずかな水道代と電気代・サーバーレンタル料のみです。

サーバーは常温のみの浄水器もあるので、電気代も抑えたい方には常温のみのサーバーがオススメです。

お水はROフィルターと、ミネラルを残すナノトラップフィルターの2種類から選べます。専門スタッフによる取付工事が必要ですが、パーツを足すだけなので賃貸でも安心して取り付けられます。

「注文ノルマなし」と「注文ノルマあり」のメリット・デメリット

ノルマ メリット デメリット
なし 自分のペースで注文できる サーバーレンタル料がかかる
サーバーやメーカーが少ない
あり サーバーレンタル料無料が多い
サーバーやメーカーが豊富
決まったペースで注文が必要

「注文ノルマなし」と「あり」とでメリット・デメリットを比較してみました。注文ノルマがない場合、サーバーレンタル料がかかります。

反対に注文ノルマがある場合、サーバーレンタル料が無料のケースが多いです。なのでお水の消費が少ないからといって、注文ノルマがないサーバーを選んでも月額料金に大きな差は出ないケースもあります。

また、注文ノルマがあっても条件付きでスキップできる場合もあるので、次にスキップ機能のあるウォーターサーバー会社をご紹介します。

注文のスキップが可能なウォーターサーバー会社と各条件まとめ

メーカー名 注文ノルマ(休止条件) 最低注文数での月消費ノルマ
ワンウェイウォーター RO水:1ヵ月休止で800円/月
天然水:休止2か月目から800円/月
RO水:24L
天然水:12L
クリクラ 3か月で6本(72L)未満の注文だと1,000円/月 24L
信濃湧水 直近3ヵ月で2箱(4本)未満は800円/月 15.2L
ウォーターワン 休止2か月目から1,000円/月 12L
ハワイアンウォーターウォーター 直近3ヵ月で2箱(4本)未満は800円/月 15.2L
サントリー天然水 休止2か月目から1,000円/月 11.7L
コスモウォーター 休止2か月目から800円/月 12L
プレミアムウォーター 休止60日目から800円/月 12L
フレシャス 休止2か月目から1,000円/月 7.2Lパック:14.4L
4.7Lパック:9.4L
9.3Lボトル:9.3L

ご覧頂くとお分かりになるように、クリクラとワンウェイウォーターのRO水意外に関しては、だいたい月に12L前後消費できれば休止手数料はかかりません。

ただ、この中だとサーバーレンタル料がかかるサーバーもあります。サーバーレンタル料無料で安く使いたい方は下のボタンをクリックしてください。

注文ノルマはあるけどお水の消費が少ない人にオススメなサーバー

注文ノルマ無しのウォーターサーバーまとめ

ここでは注文ノルマがないウォーターサーバーについてまとめましたが、注文ノルマの有無では月額料金に大きな差は出ません。

「ノルマを気にして注文したり、お水のストックを抱えるのは嫌」という方にとっては、注文ノルマがないという条件は大切な要素になるかもしれません。

ですが、「月々の支払を抑える為に必要な分だけ注文したい」という方にとっては、注文ノルマがあるウォーターサーバーを選んだ方が、結果として安くなるケースもあります。

このページが目的に合ったウォーターサーバーを見つけるきっかけになれば幸いです。

この記事のURLをコピーする