キーワード検索
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト
ウォーターサーバーを徹底比較した総合サイト

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーのオススメ5選!

ミルク作りにあると便利!ということで、赤ちゃんが生まれるタイミングでウォーターサーバーを導入する方も少なくありません。

ただ、各社サーバーの種類が多すぎて「赤ちゃんにオススメのウォーターサーバー」ってどれを選んだら良いのかよく分かりませんよね。

そこで、赤ちゃんのことを第一に考えたウォーターサーバーの選び方と、オススメサーバーをランキングでご紹介します!

AYA
今までスーパーで飲料用のお水を買っていたんですが、子供二人を連れてペットボトルのお水を買いにいくのが大変すぎて…。主人に猛抗議してついにウォーターサーバーを入れることになりました!

我が家は下の子ももう2歳でミルクは卒業していますが、当時ウォーターサーバーがあったらあんな苦労をしなくて済んだなぁ…。としみじみ感じています。

当時の苦労や赤ちゃんのことを考えた時に、ウォーターサーバーを選ぶポイントなどをまとめました。このページが出産のタイミングでウォーターサーバーを検討している方の参考になれば幸いです。

目次

赤ちゃんがいる子育て家庭が選ぶべきウォーターサーバーのポイント3つ

赤ちゃんのミルクや離乳食作りにウォーターサーバーを入れるなら、少なくとも上記の3つは抑えておきましょう。それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきますね。

エコモード使用時の湯温をチェックしておく


世界保健機関(WHO)によって、粉ミルクは70度以上のお湯で溶かすようにガイドラインが作られました。これは、粉ミルクの中で繁殖したサルモネラ菌などを死滅させる為です。

ウォーターサーバーはだいたい80度以上のお湯が出るので問題ありませんが、「エコモード」などがついた機種は、エコモード使用時の湯温度が70度以下になるサーバーもあります。

その為、エコモード使用時の温度が70度を下回る可能性のあるサーバーを選んだら、ミルクを卒業するまではエコモードを使わない方が良いですね。

チャイルドロック機能をチェックしておく


赤ちゃんがいる家庭では、冷水にもチャイルドロックがついていて、ロックも2重・3重になっているものを選びましょう。

赤ちゃんは1歳までに9割の子がつかまり立ちできるようになると言われています。火傷を防ぐためにどのサーバーもお湯にはチャイルドロックがついています。

ですが、冷水にはロック機能がない機種もあるので、目を離した隙に床が水浸し…なんてことも考えられます。

また、赤ちゃんがつかまり立ちしても操作できないように、サーバーの上部に電子式ボタンを採用したタイプも効果的です。

衛生的なウォーターサーバーを選ぶ


ウォーターサーバーはメーカーによって定期的に回収・分解メンテナンスを実施したり、サーバー自体にクリーンシステムを搭載し、分解や回収メンテナンスをしないものもあります。

赤ちゃんが飲むお水だからこそ、衛生面には気を付けたいですよね。メーカーのメンテナンスがある場合は周期や料金、セルフメンテナンスの場合はクリーンシステムの内容をしっかりチェックしておきましょう。

また、どんなにクリーン機能が優れていても出水口などは定期的なセルフメンテナンスが必要です。セルフメンテナンスを忘れがちな人は、メーカーの定期メンテナンスがあるサーバーの方がオススメです。

人気19機種から赤ちゃんに最適なウォーターサーバーを徹底比較!

メーカー名 エコモードの湯温 チャイルドロック 衛生機能
メンテ周期
アクアクララ
アクアウィズ

70~75度

温2重・冷
高い位置

エアフィルター
UV除菌
1年
サントリー天然水
70~75度

温2重・冷2重

真空構造
熱水循環
フリー
フレシャス
スラット

70~75度

冷温水
高い位置

真空構造
熱水循環
フリー
コスモウォーター
smartプラス

加熱オフ

温2重・冷2重

エアフィルター
熱水循環
フリー
アクアクララ
アクアアドバンス

70~75度

温・冷

エアフィルター
UV除菌
3年
ワンウェイウォーター
smartサーバー

加熱オフ

温・冷

エアフィルター
フリー
アルピナウォーター
エコサーバー

約65度

温2重・冷

熱水循環
4年
アクアクララ
アクアファブ

なし

温水のみ

エアフィルター
2年
クリクラ
省エネサーバー

なし

温・冷水はオプション

HEPAフィルター
1年
信濃湧水
エコサーバー

約65度

温・冷はオプション

熱水循環
4年
ウォーターワン
JLサーバー

なし

温2重・冷はオプション

エアフィルター
フリー
ハワイアンウォーターウォーター
エコサーバー

約65度

温・冷はオプション

熱水循環
4年
プレミアムウォーター
cado×PREMIUM

加熱オフ

温2重・冷

真空構造
熱水循環
フリー
プレミアムウォーター
amadana

なし

温水のみ

真空構造
熱水循環
フリー
プレミアムウォーター
amadanaスタンダード

なし

温2重・冷

真空構造
フリー
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
加熱オフ
温2重・冷

真空構造
フリー
フレシャス
デュオ

65~75度
冷温水
高い位置

真空構造
熱水循環
フリー
フレシャス
デュオミニ

70~75度

温・冷

真空構造
UV除菌
フリー
フレシャス
サイフォンプラス

加熱オフ

湯2重・冷

真空構造
UV除菌
フリー

赤ちゃんがいる家庭が重視すべき3つのポイントで比較しました。なんとなくオススメ商品がお分かり頂けたかと思います。

次に、比較結果をもとに赤ちゃんがいる家庭にオススメのウォーターサーバーをランキングでご紹介します。

赤ちゃんのいる家庭にオススメなウォーターサーバー5選!

「エコモード使用時の水温」・「チャイルドロックの強固さ」・「衛生機能とメンテナンス」の3つを元に、赤ちゃんがいる家庭向けにウォーターサーバーをオススメ順にランキングにしました。

※金額は全て税別表示

アクアクララ「アクアウィズ」

項目 詳細
お水の種類 RO水+ミネラル
ボトルの設置場所 下部
月額料金 25L:5,975円
37.5L:7,225円
50L:8,475円
※2年割で毎月1,000円引き
注文ノルマ 注文ノルマなし
お水1本あたりの値段 1,200円/12L
900円/7L
送料 なし
サーバーレンタル料/月 3,000円
(あんしんサポート料として)
電気代 475円~/月
メンテナンス料/月 無料(2年に1度交換)
おすすめポイント 操作パネルが高い位置で安心
UVランプとAGイオンによるW除菌性能
エコモード中も70度以上
ボトルが足元設置でラクラク交換
カフェ機能搭載
再加熱機能
空ボトルは回収でゴミが出ない
子育てプランで月500円引き

アクアウィズは赤ちゃんのいる家庭に最もオススメです。エコモード中もお湯が70度以上を保ってくれるので、電気代を節約しつつ直ぐにミルクを作れます。

また、温水は2重・冷水にもチャイルドロック付ですが、そもそも操作パネルが高い位置にあるので赤ちゃんが誤操作する心配はまずありません。

加えて、エアフィルターにUVランプ&AGイオンのW除菌だけでも他と比べて安心ですが、2年に1度無料(あんしんサポート料に含まれる)でサーバーを交換してくれます。

コーヒーを飲まない方には少し割高に感じますが、「2年割」と「子育てプラン」を併用することで月々最大1,500円安く使えるので、赤ちゃんがいる家庭に最もオススメです。

サントリー天然水「ウォーターサーバー」

項目 詳細
お水の種類 天然水
ボトルの設置場所 上部
月額料金 25L:4,706円~
37.5L:6,7010円~
50L:8,431円~
(50Lはバリュープランにて計算)
注文ノルマ 2カ月休止で1,000円/月
お水1本あたりの値段 1,250円/7.8L
(3本単位の注文)
サーバーレンタル料/月 無料
電気代/月 通常:約1,000円
弱冷・弱温モード:約700円
メンテナンス料/月 セルフメンテナンス
(19,000~25,000円でサーバー交換可)
おすすめポイント 冷水・温水の温度を選べるエコモード
温水・冷水それぞれが2重のチャイルドロック
2種類の衛生機能+有料でサーバー交換も可能
お水は上部セットだけど7.8Lボトルで軽い

サントリー天然水のウォーターサーバーは、通常モード(温水:85~92度、冷水:4~9度)と弱冷・弱温モード(温水:70~75度、冷水:12~15度)を使い分けることができます。

その為、弱温モードで電気代を抑えながらもすぐにミルクを作れます。チャイルドロックはお湯・冷水共に2重になっているので、赤ちゃんがつかまり立ちするようになっても安心です。

1日1回熱水を循環させる「おいしさキーパー」機能と、空気を取り込まない真空設計でセルフメンテナンスのみで使えますが、有料でサーバーを交換することもできます。(担当店舗によって値段は前後する)

ボトルを上部にセットするタイプですが、お水は7.8Lと軽量なので女性でもラクに交換できます。軟水の天然水なので赤ちゃんのミルクにも安心して使えます。

フレシャス「スラット/スラット+カフェ」

項目 詳細
お水の種類 天然水
ボトルの設置場所 下部
月額料金 25L:5,328円~
37.5L:7,352円~
50L:9,376円~
※カフェ機能付きは+300円/月
注文ノルマ 2カ月休止で1,000円/月
お水1本あたりの値段 1,506円/9.3L
(1配送2箱から)
送料 無料
サーバーレンタル料/月 スラット:900円
スラット+カフェ:1,200円
※前月3箱以上注文でレンタル料無料
電気代 380円~
(エコモード使用+カフェ機能の電気は含まず計算)
メンテナンス料/月 セルフメンテナンスのみ
(1年未満のサーバー交換は13,000円
1年以上2年未満の交換は8,000円
2年以上使っての交換は5,000円)
おすすめポイント エコモードでも70度以上のお湯が出る
チャイルドロック+操作ボタンが上部で安心
ボトルが足元セットでラクラク交換
プラス料金でカフェ機能も使える
お水の注文数によってサーバーレンタル料無料

フレシャスのスラットもエコモードで70度以上のお湯が出せます。冷水・温水にチャイルドロックがあり、サーバー上部にある電子ボタンで操作するので、赤ちゃんの誤操作も心配いりません。

サーバーレンタル料に月300円プラスするとカフェ機能がついたサーバーを選ぶこともできます。サーバーレンタル料がやや高めですが、3箱以上注文すると翌月のレンタル料が無料になります。

真空構造と熱水循環機能を搭載していますが、有料でサーバーを交換することもできるので、内部の汚れが気になる方にもオススメです。

コスモウォーター「smartプラス」

項目 詳細
お水の種類 天然水
ボトルの設置場所 下部
月額料金 25L:4,432円~
37.5L:6,411円~
50L:8,390円~
注文ノルマ 2カ月以上休止で800円/月
お水1本あたりの値段 1,900円/12L
(注文は2本以上)
サーバーレンタル料/月 無料
電気代/月 474円~(エコモード使用時)
メンテナンス料/月 無料(セルフメンテナンスのみ)
2年未満の交換は5,000円
2年以上の交換は無料
おすすめポイント 温水・冷水共に2重のチャイルドロックで安心
2種類のクリーン機能搭載
2年以上使えばサーバー交換が無料
1年でも交換も5,000円とリーズナブル

コスモウォーターは温水・冷水共に2重のチャイルドロックがついているので、赤ちゃんがつかまり立ちだけでなく、2~3歳のお子さんがいても安心して使えます。

また、エアフィルターと熱水を循環させる2種類のクリーンシステムを搭載していますが、2年以上使えばサーバーを無料で交換してくれます。1年で交換しても5,000円と低価格なのも嬉しいですね。

smartプラスのエコモードは約6時間過熱をオフにしてしまうので、ミルクを卒業するまであまり出番はなさそうです。

アクアクララ「アクアアドバンス」

項目 詳細
お水の種類 RO水+ミネラル
ボトルの設置場所 上部
月額料金 25L:4,350円~
37.5L:5,600円~
50L:6,850円~
注文ノルマ なし
お水1本あたりの値段 1,200円/12L
900円/7L
送料 なし
サーバーレンタル料/月 1,500円
(あんしんサポート料として)
電気代 350円~(エコモード使用時)
メンテナンス料/月 無料(3年に1度交換)
おすすめポイント エコモード中も70度以上のお湯が出る
再加熱機能を搭載
UVランプ+エアフィルター搭載
3年に1度無料でサーバー交換
子育てプランで月500円引き

アクアクララのアクアアドバンスも赤ちゃんのミルク作りにオススメです。エコモードでも70度以上のお湯が出る他、プッシュボタン式なのでコック式と比べると位置が高く、赤ちゃんのいたずら防止に効果的です。

チャイルドロックがやや弱めですが、指一本で給水できるので、赤ちゃんを抱っこした状態でも哺乳瓶にお湯を入れることができます。

アクアウィズなら2年に1度交換でを2年割+子育てプランで契約すればそれほど値段は変わらないので、衛生的&チャイルドロック的にもアクアウィズの方がオススメですね。

赤ちゃんがいる家庭に一番オススメなのは「アクアウィズ」その訳とは?

  • 操作パネルが高い位置にあってつかまり立ちも安心
  • W除菌+2年に1度のサーバー交換で衛生的
  • エコモード中も70度以上でミルク作りに最適
  • ボトルの交換が足元でラクラク
  • 長期割や子育て割が充実
  • 空ボトルは回収でゴミが出ない
  • ネスカフェバリスタかドルチェを選べる

アクアクララ」の「アクアウィズ」は赤ちゃんのいる家庭に最もオススメなウォーターサーバーです。

「カフェ機能はいらない」という方もいるかもしれませんが、アクアアドバンスは3年に1度なのに対して、アクアウィズは2年に1度サーバー交換してくれるので衛生的です。

赤ちゃんのミルクや離乳食にも使うからこそ、衛生面は欠かせません。エコモード中もお湯の温度が70度以上なので、電気代を節約しながらすぐミルクを作れます。

チャイルドロックも付いていますが操作部が高いので、赤ちゃんがつかまり立ちしても届くことがなく、火傷やイタズラの心配もありません。

また、ボトルの設置場所が足元なので、女性でもボトルの交換がラクにできます。「2年契約」と「子育てアクアプラン」を使えば月々1,500円安くなるので、機能的にも料金的にも赤ちゃんのいる家庭にオススメのサーバーです。

赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーをオススメする3大メリット

無くても問題ありませんが、赤ちゃんがいる家庭にはウォーターサーバーがあると本当に便利です。ここからは赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーを設置するメリットを5つご紹介します。

ミルクを作るのがとにかく簡単!


ミルクって70度以上のお湯で溶かさないといけないんです。お湯は電子ポットがあれば簡単ですが、冷ますのに意外と時間がかかるんですよね。

しかも、ミルクを作る時って赤ちゃんがお腹を空かせて泣き始めてから作ることがほとんどです。赤ちゃんが泣いている中、お湯を沸かしたりミルクを冷ましたりって精神的にもキツイです。

ウォーターサーバーがあるとお湯で粉ミルクを溶かして、湯冷ましにそのまま冷水を使えるので、ミルクを適温に作ることができるんです。

ウォーターサーバーがあるとミルクを作り始めてあげるまでに、3~5分は短縮できるので、少しでも寝たい夜のミルク作りにあると本当に助かります。

お腹を空かせて泣いている赤ちゃんを待たせる時間が短くなるので、泣いている時間も減るのでパートナーやご近所さんへの負担も減らせますよ。

安心なお水を飲ませてあげられる


水道水も水質検査を行っていますが、水質を保つ為に塩素を含んでいます。塩素などはずっと水道水だけを飲んでも害のない程度に抑えられていますが、赤ちゃんにあげるとなるとやっぱり心配ですよね。

まして、賃貸物件が古いと水道管が古くなってサビの混入リスクもありますし、高層マンションに導入されている貯水槽の中で泳ぐ迷惑事件も過去にありましたよね。

ウォーターサーバーのお水は、ROフィルターを通すだけで除菌が出来ますし、天然水であれば加熱殺菌してあるので塩素などは含んでいません。

水道水も安全性は確保されていますが、赤ちゃんにあげるとなるとウォーターサーバーやペットボトルのお水の方が安心してあげられますよね。

実際に、ドラッグストアなどで売られている調乳用のお水はROフィルターでろ過したお水で、ミネラルなども含んでいない純水(ピュアウォーター)です。

買い物や湯沸かしの手間がなくなる


ペットボトルに入った天然水や、ミルク用のお水を買ってきても良いんですが、お水を買ってくるのってかなり大変です。少し割高でも通販をオススメします。

ペットボトルのお水だとお湯を沸かしたり、開封後は冷蔵庫で保存するのでスペース的に邪魔になるなど、けっこう手間がかかります。

実際、ペットボトルの方が値段は安いので、月々にかかる料金と比較して決めると良いでしょう。

赤ちゃんがいる家庭のウォーターサーバー利用でよくある質問

ここからは、赤ちゃんがいる家庭のウォーターサーバーの契約前後によくある質問を、Q&A形式でまとめました。妊娠や出産を機にサーバーを入れるか迷っている方、既に契約済の方の参考になれば幸いです。

赤ちゃんのミルクには天然水よりRO水の方がいいの?

RO水」は水中のミネラルや放射性物質もろ過できる高性能フィルターを使っているので、RO水の方がより安心してミルクに使えるというだけで、採水地が国内の天然水であれば、ミネラルの少ない軟水なのでミルクにも使えます。

ミネラルの多い硬水(海外のミネラルウォーターなど)は、ミルクの栄養バランスを崩したり、赤ちゃんのお腹に負担となるので注意して下さい。

水道直結のウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りにオススメなのはない?

ウォータースタンド」にはミネラルを残す高性能フィルタータイプと、ミネラルも除去するROフィルターの浄水器があります。

基本的にミルクは水道水で調乳する前提で作られているので、どちらのタイプでも問題ありません。「天然水とRO水」同様に、より安心なお水をあげるならROタイプの浄水器を選ぶと良いでしょう

ウォーターサーバーに赤ちゃんがつかまり立ちして倒れたりしない?

ウォーターサーバーには転倒防止用のワイヤーがついているので、つかまり立ちやぶつかったりしても倒れることはありません。

それでも心配な方は「アクアウィズ」のようにボトルを下にセットできるタイプを選ぶと、重心が下になって倒れにくくなるのでオススメですよ。

赤ちゃんのいる家庭向けウォーターサーバーまとめ

赤ちゃん向けサーバーのポイント
  • エコモードのある機種はお湯の温度に注意
  • チャイルドロックの強固さや操作部パネルの高いサーバーがおすすめ
  • 衛生的に使えるサーバーがおすすめ
  • オススメは「アクアウィズ」
  • より安心してミルクに使うなら天然水よりRO水

ここでは赤ちゃんのいる家庭、出産を機にウォーターサーバーを入れるか迷っている家庭向けに、ウォーターサーバーの選び方とおすすめサーバーをご紹介しました。

ウォーターサーバーは無くても問題ありませんが、あるとミルクや離乳食作りがグッとラクになります。ぜひ、こちらのページをご主人にもみて貰って、ウォーターサーバーのある暮らしを叶えましょう。

この記事のURLをコピーする